地に足つけて。着実に!


by akira_blue

カテゴリ:trip( 23 )

matsumoto

長野県・松本へ。
シャツの上にパーカー着てったけど、それでも少し肌寒いくらい。

国宝・松本城があるくらいしか知らずに行ってみた。
白壁の昔ながらの建物が多い、情緒ある街でした。
湧き水があり、水がきれいなこともあり、蕎麦も美味しかった。
だけど、バスに揺られ、片道3時間半は遠かった。
c0206037_185346100.jpg

c0206037_1854090.jpg

[PR]
by akira_blue | 2011-09-25 18:56 | trip

sakushima

愛知県三河湾に浮かぶ佐久島へ。
静かに過ごすにはいいとこ。釣りあんまりやらないけど、ボーッと1日釣りやって過ごすのも良さげ。

海の幸旨し。大アサリ丼旨し。

暑い日だったので、Vネックの形に真っ赤に日焼け。
c0206037_1603180.jpg
c0206037_1603952.jpg
c0206037_160477.jpg

[PR]
by akira_blue | 2011-07-17 16:02 | trip

tokyo観光2

既に完成時の高さ634mに達したスカイツリー見物。
曇ってることもあり、あまりの高さにてっぺんが見えない・・・。すんごい高さ。
c0206037_21221261.jpg

で、ぐっときたのが、ビルの下の方に、「上を向いて がんばろう 日本」のコピー。

当然、震災を意識した部分もあるのだけど、「上を向いて」というのが、昭和を代表する名曲「上を向いて歩こう」とリンクし、同じく昭和の高度経済成長を象徴する「東京タワー」をイメージさせ、それに置き換わる役割を果たすのが、このスカイツリーなんだなと。

c0206037_21313134.jpg

上空から降りてくるゴンドラ。まさに空から降ってくる感じで、芥川龍之介の「蜘蛛の糸」みたい。


午後から原宿近辺のショップめぐり。ずっと気になってた「PASS THE BATON」へ。
単なる古着屋、アンティークショップじゃなくって、
自分の大切にしてきたものを、次の人へつなぐって、コンセプトがいい。
なんか人の心に訴えるものがある、こういうお店はいいじゃないか。
c0206037_21411169.jpg

[PR]
by akira_blue | 2011-06-27 21:26 | trip

tokyo観光1

昨日から東京へ。

あいにくの曇り模様。東京駅着いてすぐ、時間があったので、皇居外苑へ。
こんなに近くにあったんだと今さらながら、気づいた。
たぶん中学の修学旅行以来かと。東京駅ってあんまり降りない。乗換ではよく使ったけど。

広大な土地に松が植えられて優雅な感じを醸しつつ、その背景には高層ビルというギャップが不思議。
c0206037_2117296.jpg


お昼はちょっと用事があったので、幕張へ。zozotownの街。

夜は、六本木でニューハーフショー。1時間のショータイム。
休む間もなく、狭目な舞台を8人のダンサーが踊りまくり、舞台装置が動きまくりで、
ちょっと油断したら、機械に挟まれてしまうんじゃないかというくらい、
ものすごい訓練されたパフォーマンス。ストーリー性もあって、クオリティー高いです。
1時間はあっという間。8人いたけど、実際ニューハーフは2人だけで、
あとは女性だったと後から知る。
「これがみんな男?全然分からん」と見てたから、なんか騙された気分もあったり(笑)
c0206037_2118229.jpg

[PR]
by akira_blue | 2011-06-27 21:14 | trip

椿山荘

土曜は、東京で大学時代の後輩の結婚式。
招待状が来てから知ったとこですが、会場は椿山荘。
調べてみると、結構有名なとこのようで、行く前からワクワクしてたのですが、
台風ということもあり、お目当ての庭での写真撮影はなし。

すんごい広いとこらしいですが、結局分からずじまい。残念。
招待客は100人近くで結構な規模。

結婚式で新郎がギターで熱唱するという、あまり見られない光景に出くわし、
冗談半分でアンコールをしたら、アンコール用の曲を用意していたという、まさかの結果に(笑)
c0206037_2221979.jpg

終了後は2次会は特に予定してなかったのですが、新郎新婦を呼び、バーで飲みなおし。
ウェイターに「シャンパン」「ワイン」という大くくりなオーダーをすると、ことごとく一番高い酒を持ってくるという外国人ウェイターの敏腕さに、関心。
ひさびさに2日酔いするほど、飲みました。翌日はなんだか喉がガラガラ。楽しんだ証拠。
[PR]
by akira_blue | 2010-10-31 22:05 | trip

カンボジア旅行の記憶

旅の記憶。

行く先々でモノ売りの子供たちが寄ってくる。
みんな日本語で、10枚で1ドルの絵はがきを見せて、
「いちどるぅ~。いち、にぃ、さぁん、しぃ~、・・・」と数え始める。

決まって「No,thank you」と断ってたけど、あれは破格の値段だったかも。
他に売ってたアンコールワットの写真集も1ドルだったし。
市街地のお土産屋では、8ドルとかで売ってたもんな。買っときゃ良かったな。


アンコールトム
c0206037_18463944.jpg


タプローム
c0206037_18473247.jpg


プノンクーレン
c0206037_1848541.jpg


ベンメリア
c0206037_18483291.jpg


子供がとても多い国。明るい笑い声は、国そのものの活力なのかも。
日本でも子供が生まれた家庭は、パーッと華やいだ明るさができるからね。
少子化で悩む日本の未来よ、ちょっと心配だ。
[PR]
by akira_blue | 2010-08-14 18:57 | trip

無事帰国。

カンボジア人が、思いのほか、親日的で心地よく過ごせました。
遺跡を歩いて歩いて見まくった5泊6日。
疲れを癒すために、毎日通ったマッサージ。
カンボジア料理も意外と口に合い、暑いし、痩せて帰ってくるだろうと期待してましたが、
2kg増で帰ってきました(笑)

あの遺跡を見ちゃうと、アンコール王朝はすごかったんだなと感動。
彫刻のきれいさに、見とれてしまいます。自然との調和といった意味でも、すごい世界遺産です。

アンコールワットにて。
朝の5時だというのに、すごい人。このあとの朝日は、雨季ということでイマイチ。。
c0206037_22263870.jpg

[PR]
by akira_blue | 2010-08-10 22:27 | trip

夏休み開始

本日から夏休み取得の7連休。で、1日出勤して再び7連休という具合です。
前半戦は明日から初東南アジア、カンボジアへ。アンコールワットを見に行こうと思っとります。
聞いた話によると、アンコールワットは、そのうち観光制限がかかるんだとか。

RIMOWAのCLASSIC FLIGHTに詰め込んで。
3年前にオーストラリアに行ったとき以来、2度目の登場。
容量が大きいので、なかなか使う機会がなく。
今回の荷物は、着るものは、Tシャツ、下着くらいでほとんどないので、
もっと小さいので良かったんですが、無理やり使ってやります(笑)
c0206037_1952264.jpg

この柄かわいい。
c0206037_19594773.jpg


乗り継ぎがあったりで、時間つぶしにと、旅のお供には、近頃気になってた「モテキ」持参。
近くに新しく出来たTSUTAYAでは、コミックレンタルが可能ということで、1週間レンタルで1冊80円!
買おうか、マンガ喫茶で読もうと思ってたので、安上がりになりました。
c0206037_2001595.jpg


食あたり、水あたり、マラリア、デング熱。危険がいっぱいですが、無事帰ってきたいと思います。
[PR]
by akira_blue | 2010-08-04 19:57 | trip

日帰りKyoto

気が向いたときに行く土曜の早朝サッカー。朝7時開始。いつものごとく眠い。
昨日は蒸しっとして、暑い。気力、体力がみるみる奪われていきます。
それでも、やったらなんだか少しだけ健康体になったようで、達成感ありありなのです。

その後、急きょ前日に「日帰りで京都行こう」と言われていたので、そのまま車で向かう。
名古屋から130キロほどで、所用時間2時間弱。着いたのは、12時半。

嵐山(渡月橋)
c0206037_95952.jpg

二条城(写真は唐門)
c0206037_9592493.jpg

レストアの森
久方ぶりのCurly。カットソーがセールで30%OFFだったので、かなり迷ったものの、断念。
DECHOのキャップが欲しかったものの、チューリップタイプしかなかったので、こちらは無念。
c0206037_9594751.jpg


そんな感じで帰宅。3年前の夏に来た時は、あまりの暑さにかなり参ったものの、
今回は名古屋の暑さとそう変わらず。割と平気。
5時間ほどの散策で、嵐山にまで行ってしまうと思いのほか時間を取られます。
もうちょっと、洋服を見てみたいとこあったけど、まあそれもしょうがなし。またの機会に。

サッカーやって、観光で歩いて、車の運転5時間、と体力的にはしんどい1日。
それでもなかなか充実な1日。満足。
[PR]
by akira_blue | 2010-08-01 10:06 | trip

Tokyo探訪―代官山

2日目はラーメン2杯を食べ終え、一気に足どりが重くなりました(笑)
東京駅で休憩すること30分、続いては代官山方面を攻めようとJRで恵比寿駅で下車。
恵比寿から徒歩で代官山方面へ。雪がちらつく寒い日でした。

なんとなく代官山は行き慣れてないこともあり、若干アウェーな、苦手意識を持ってます。
表参道ヒルズが出来てから青山あたりは、一気に一般大衆化されましたが、
代官山は本当にオシャレな人しか歩いてない場所といった感じがあるので、いつもちょっと緊張するのです。

目的の店をいくつかまわり、途中で気になったお店にちょこちょこ入っていったり。
いろいろ楽しめたのですが、いかんせん寒い。何度もカフェ休憩をして、体を温めて。

結局この日も何も買わなかったのですが、前日に原宿のadidas shopで試着した水色ジャージを買うつもりでいたものの、帰りの荷物になるからzozoで買えばいいやと思っていたら、販売されておらず。。。ちーん。
名古屋行ったとき、栄のショップで買います。

加藤清正の井戸のパワースポット効果を期待して、グリーンジャンボでも買ってみよっかなと思っとります(笑)
[PR]
by akira_blue | 2010-02-17 00:03 | trip