地に足つけて。着実に!


by akira_blue

カテゴリ:movie( 7 )

最近見た映画

「バーレスク BURLESQUE」

映画の中のSHOWは、見てて楽しい。
クリスティーナ・アギレラの存在感。歌唱力。
あと、分かりやすい立身出世的なストーリーが心地いい。
c0206037_22513245.jpg

[PR]
by akira_blue | 2010-12-19 22:52 | movie

最近見た映画

「借りぐらしのアリエッティ」

ジブリ作品です。カンボジアへ行った際に、ラピュタのモデルになったベンメリア遺跡で、ツアーで一緒になった人とラピュタの話で盛り上がっていたら、無性にジブリアニメを見たくなってしまったのです。

ストーリーはやや盛り上がりに欠けるものの、最後にじわっと胸が温かくなりました。

新米監督だったようですが、監督やるって大変なんだなーと先日のNHKでやってた特集を見てました。
何事も経験ですな。スキルがあれば、ぐいっと踏み出す心意気を見せる。
常にそういった意欲を見せ続けていきたいもんです。
本編より、制作現場の方(NHKの特集)で自分としては感じいるところが多かった作品でした。
c0206037_21563756.jpg

[PR]
by akira_blue | 2010-08-16 22:06 | movie

最近見た映画

「AVATAR アバター」
c0206037_054258.jpg

「タイタニック」の巨匠ジェームズ・キャメロン監督作品。
世界興行成績最速17日10億ドル突破(トータルで既に歴代4位。すごい。)
ちなみに歴代1位は、タイタニックの18.4億ドル。

3D作品ということで、あやしいメガネをかけて観賞(通常の2D版もあり、3Dは+300円)。
実際、飛び出てくるシーンというのは、目立って、ありません。
なんだか、じんわり浮き出てるなーくらいの印象でした(笑)が、3Dが駆使されてるシーンはそれなりに迫力もあって、スクリーンもいつもより近くに感じました。
あやしいメガネは妙に重量感があり、映画の終盤は、鼻にあたる部分がすんごい痛かった!

内容はというと、3時間近い映画でしたが、めちゃくちゃ面白かったです。
ストーリー的には、「もののけ姫」のイメージがかなり近いような。
正直パクッてへんか?とも思えるくらいでしたが、それを考慮にいれたうえでも楽しめます。
そして、「ラストサムライ」的なニュアンスもあったかな?

個人的には、歴代1位のタイタニックもあっさり抜いてしまうんじゃないかと思えるくらい、充実感のある映画です。あまりない機会なので、それほどでもないですが、3D版で見てみると新鮮です。
[PR]
by akira_blue | 2010-01-07 01:02 | movie

最近見た映画

「ファッションが教えてくれること」
c0206037_18332235.jpg

「プラダを着た悪魔」の鬼編集長のモデルとされる、
アメリカ版「VOGUE」編集長アナ・ウィンターのドキュメンタリー映画。
「プラダを着た悪魔」が好きな映画だったこともあり、気になって行ってきました。

近くの映画館ではやってなく、伏見ミリオン座へ。
ここの映画館初めて行きましたが、外観がしゃれてました。
ミニシアター系の単館映画館っぽいとこで、カフェも併設されてて。
ミニシアター系って、服でいうとセレクトショップ的なポジションだと思うので、他とは違ったそこの世界観みたいなのを提案していく場所なんだろうなと感じたり。

昨日名古屋では公開されたばかりのようで、行った回では満席。けっこう注目されてる映画なのか?原題は、「The September Issue」というらしく、内容はVOGUE9月号の編集・撮影の様子。

正直、そんなにおぉっといった内容ではなかったものの、ところどころ出てくるモデルさんの綺麗さや、撮影に行ったパリの美しさに、「一度コレクションを生で見たいな」とか、「旅行でパリの美術館巡りや、街を散策してみたいな」と思ったり。
特定のブランドを取り上げたり、ちょっと商業的な匂いも感じさせる映画でしたが、良かったです。

にしても、昨日の暖かさとはうって変わって、今日は風の冷たいこと。
マフラーもそろそろいりますな。
[PR]
by akira_blue | 2009-11-15 18:36 | movie

最近見た映画

「THIS IS IT」
King of POP マイケル・ジャクソンのです。
c0206037_20125460.jpg


2時間ワクワクしながら見れました。別にマイケル・ジャクソンが好きって訳でもないですが。
ライブのリハーサル模様を中心にストーリーが進みます。
体の中には常に音楽のリズムが刻まれてるんだろうなと思える。
そして、自分自身のステージに対するこだわりも、すごいです。
自分のなかにある、世界観を表現し、いいものを創っていこうという姿勢。かっこいいです。

スクリーンで見るべきものですね。これは。

映画からの帰りのi-Podは、やっぱりマイケルになりました(笑)
c0206037_20193734.jpg


今日はkolorのブサイクパンツ。こいつにcurlyの杢グレーパーカーでお出かけでした。
c0206037_20203915.jpg

[PR]
by akira_blue | 2009-11-08 20:21 | movie

最近見た映画

「さまよう刃」
c0206037_14214691.jpg

娘を失った父親が、少年法によって守られている加害者に対して、
自ら裁きを下そうとするストーリー。

現行の少年法に対する問題提起がなされてます。
この映画で描かれる加害者から想定されるイメージだと、時代とともに、法も改正されてしかるべきだと。
そう思えてしまうのですが、これが犯罪を犯す未成年者像の一部でしかないことも踏まえて。
どうあるべきか、衝撃的な少年犯罪が起きたときに議論は加熱しますが、
喉元すぎればといった感じで、また下火になって世論をまきこむほどの熱を失ってしまう。
情報過多で次々と新鮮なニュースへと目を向けざるを得ない今の時代で、
法を変えていくためにはいろいろな条件が揃わないと難しいんだろうなと。

寺尾聡主演で、「半落ち」とイメージがだいぶ重なります。
ひさしぶりに見たけど、竹ノ内豊は、今も変わらず格好いいな。
[PR]
by akira_blue | 2009-10-18 14:21 | movie

最近見た映画

マンガが原作のカイジ。
c0206037_11112663.jpg

原作が好きなものだったりすると、大抵そのギャップにがっかりしたりするものだけど、
原作の世界観を壊さずにすんなりと落ちてくる映画でした。

これで描かれたのは異様な世界ではあるけれど、カネにものを言わせてゲームを楽しむ主催者側の人たちのような趣向を持った人たちは、きっとそこかしこにいるんだろうなと思わせる。
自分としては、現実にリンクしてるというか、核心をけっこうついてるような気がします。

藤原竜也、天海祐希メインで、さらに松山ケンイチが脇役で出てたのは豪華な感じ。
松山ケンイチの演技は結構すき。
主題歌がYUIってのも自分的には◎。感性豊かな女性はいいです。
[PR]
by akira_blue | 2009-10-17 11:16 | movie